北九州国際音楽祭2006

北九州国際音楽祭なるものに行ってきました。
オイラが行ったのはこれ。

11/10(金) 東京メトロポリタン・ブラス・クインテット

  ゲスト:すぎやまこういち

高橋 敦、中山 隆崇、西條 貴人、
小田桐 寛之、佐藤 潔

オーケストラじゃないのが残念なところですが
生でドラクエの曲を聴くチャンスだと思って
はるばる九州国際大学傍の響ホールへ。

響コンサート内部の画像

061110_183116

アクロスに比べるとしょぼい…。

ホルンやトランペットといった管楽器のみだったんで
ウーン…うるさいんじゃ…と、思っていたのですが
やっぱりプロは違う!東京都交響楽団は違う!!
優しい音色にオイラは前半部アルファー波が
どばどばでて、つい首がガクっとなるくらい
眠ってしまいました(*´ェ`*)(をい)
退屈だからじゃなくて、気持ちよなって寝る、
というのは最高ですな!!
前半部はクラシック曲、
後半部はすぎやま先生の面白トークつきの
ドラクエコンサートといった構成になってました。

2500円という金額だったんで、
あんまり期待してなかったのですが
もう予想を大きく裏切ってくれる
素晴らしいコンサートでした(´∀`)

今頃ゲド戦記

オイラは人と密着して映画を見るのは大っ嫌いだ!
ガキの騒ぐ声にまざって見るのはもっと大っ嫌いだ!

だからアニメを見に行く時は細心の注意を払っている。
見に行くタイミング、曜日、時間。
夏休みはダメ!土日・水曜日はダメ!深夜は大人も多いからダメ!

ということで、夏休み明けのしかも月曜日、夕方。
一番人気のなさそうなタイミングで行ってみた。

オイラの推理は素晴らしい。
オイラを含めて4人しかいなかったよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
少なすぎて逆に居心地が悪かったことは言うまでもない。
ぐふり。

で、ゲド戦記の感想ですが。
ネット上で散々な評価で、
挙句原作レイプとまで言われていたゲド戦記。
実はオイラ原作は読もうと思いつつ、読んでいないのです。
ものすごい冊数あるのに、2時間そこらで出来るのかしら、と
読んでないオイラですら心配していたのですが、
案の定、はしょりすぎ。

ダイジェストか?これ

ダイジェストすぎて細かい部分が全くわからない。

なんで竜が人間の世界に現れたんですか?均衡が狂ったからですか?
アレンのおかーさんなんであんなに冷たいですか?
ていうか、アレンて王子さまですか?王様あんなんで本当に死んでるんすか?
ゲドさん結局なにしてまわってるんですか?観光ですか?
なんでアレン連れ回したんですか?趣味ですか?
奴隷はなんに使ってるんですか?クモさんの趣味ですか?
あの魔法の剣は一体なんの効果があるんですか?
アレンはなんで分離してたんですか?どっちが影かと。
なんでテルーは竜に変身できるんですか?ドラゴラムですか?

・・・なんかもう質問事項が多すぎて書ききれないんですけど。

原作読めってこった。

と、いうことでしょうか。

せめてこれだけは知りたかった。
しつこく言ってた世界の均衡の乱れはナニが原因だったのかと。
そして乱れは直ったんすか?と。

何度も見たら理解できるって映画じゃないなこれは。
消化不良だ~~~…( ;´Д`)ムフン

姑獲鳥の夏

今頃見ました。
σ(゚∀゚)は全くの京極ド素人!
そんなド素人の視点からの感想を書かせてもらうと。


がっかりだ!!!


すいません。本音で言いました_| ̄|○

いやね、オチがね…。
あんだけ持ち上げてホラーっぽくやっといて、
なんてガッカリなオチだろうと。
いや、ホラーじゃないからって言っちゃえば
そうなんだろうけどさ。
でも酷いオチだよ。なんだよ、これ。

想像妊娠でした、だと?はぁ?
京子と涼子って字面じゃ似てるけど
全然違うだろ、と。
多重人格と想像妊娠がオチじゃなぁ…。

なんだかすごい展開を期待してたんで
正直がっかりでした。

まぁ京極ファン曰く、あれは映画にする話じゃないと。
字面で見るから感動があると。
そうだろう。本読んでないからわかんないけど。
読む気もないけど。

京極ファンじゃないくせにヽ(`Д´)ノと叱られそうでつが、
レンタル代払ったんで、言わせてもらいます(`・ω・´;)

『ほしのこえ』鑑賞

遅ればせながら新海誠氏の『ほしのこえ』を見ました(´∀`)
以前ヤフかどっかで全部自分で作成したアニメ!として
宣伝してるのを見まちたん。
その時はスゲェなーとサイトをチラっと見ただけで終わったのでつが、
先日、『トップランナー』に出ていて、
名場面がチラチラと流れていたのでありまつ。

それがもうね…
おおおおおおもしろそーー(〃*`Д´)=3

非常に興味惹かれる内容でして…。

内容はサイトをご覧ください(をい)
ていうか、DVDを見よ!!
オイラは買うほど裕福ではないのでレンタルで借りました。
2回も見ちゃった(*´д`*)
たった25分なのに、すんごいたっぷり見た気分。
これをたった一人で作ったのかと思うと、もう脱帽平伏モノでつ。

ストーリーもさることながら、
画像がまた美しーっ!
空の色とか、配色がすごく(・∀・)イイ!!

あと、声優さんも2バージョンあって
新海氏自らがしているのと、声優さん(?)のしてるのがあって、
オイラ的には女の子の声は声優さんのほうがヨカっタけど
男の子のほうは新海氏のがヨカッタ気がする。
作者自らがやるんだから気持ちも入ってるだろうしねぇ。

オイラの一番スキだったシーンは、
一番最後の
「私はね、ノボルくん。懐かしいものがたくさんあるんだ」
っていうとこからでつ。
夏の雲とか、冷たい雨とか、秋の風の匂いとか…
そういうのを二人が交互に語っていくとことか泣けたッス!

ただラストがなー。
うぬー… ネタバレするので書きませんが・・・。

でも全体的に見て、
アニメに疎いオイラから見ても、

オススメします!

最後に名セリフを…

私たちは、
たぶん、
宇宙と地上にひきさかれる恋人の、
最初の世代だ…。

この言葉がリアルになることはあるのだろうか。
ま、オイラが生きてるうちはないな(´∀`)

ハウルの動く城


★★若干ネタばれ含むのでご注意ヽ(´д`*)ノ★★


昨日は水曜、映画はレディースデー!
冬休みも目の前だし、ガキに埋もれる前に行かねばっ!
と、朝1発目の上映に行ってまいりました。
その名も『ハウルの動く城』。
言うまでもないが宮崎駿監督の最新作である。
アニメだから人は少ないだろうと思ってたんでつが、
いやいや、オババたちがワンサカと見にきてましたよ。
そうか、オバハンになっても見に来てイイわけだな。
よかったよかった(安心するなよ)

ハウルはキムタクが演じているということもあって
賛否両論の激しいこの映画。
オイラは別に声なんぞどうでもイイんですが、
でも…事前に聞いておくモンじゃないな。
ハウルがキムタクに見えて仕方ない。
いーーやーーーっ。・゚・(ノд`)・゚・。

そしてヒロインより美人だった( ´,_ゝ`)プッ

ヒロインのソフィーばーちゃんは
老け込んだり若返ったり。
結局ラストは呪いが解けたのかどうだか…。
呪いを解く方法はなんとなーく分かるが、
結局明らかにはされていなかった。
そこがいいのか?
オイラ的には曖昧なのは嫌いなんだがなァ。
ちゅーか、呪いよりもナニよりも、
ラストにキス魔へと変わってしまったソフィーに唖然。
おまい・・・酒でも飲んだか?!ΣΣ(゚д゚lll)

まさかこのキス魔を指してラブロマンスとか言うか?
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
しかも突然恋に落ちすぎ。
つまりなんだ、ソフィーは面食いなわけだな。

そして意味不明の戦争。
簡単に終結できるくらいなら、するなっつーの。

ってまぁ、ちょこちょこ突っ込むとこはあるわけだが、
でも全体的に見ると結構好きかも。
千と千尋よりは上!と思ったり。
笑えるところもたくさんあったし。
もう1度見てもいいかな(DVDとかで)とは思う作品ですた。

アンブレラのIDカード

バイオハザード2アポカリプスを見に行った記事を
前回書いたが、その後サイトを見ててIDカードを発見。
そういや、オイラももらったなぁと思い出し、
引っ張り出してきますた↓

ID.JPG

T-ウィルスチェッカー付きIDカードだぁ!
何度やっても要注意なウォレェ( ´,_ゝ`)プッ
オイラはアノ場にいたら抹消されますな。

このIDカード、前売り買ったらついてきました。
オイラの友人も前売りを買いに行ったらしんですが、
もらえなかったとのこと。
映画館で違うのかなぁ(´-`).。oO
まぁこんなもん、意地でも欲しいモンじゃないしな。
アミューズメントパークのパスポ入れくらいには使えるカポネ。

バイオハザードⅡ

見てきました。
バイオハザードⅡアポカリプス
オイラの周りはホラー耐性のある人が少ないので、
切ないことに一人ぼっちでの鑑賞でつ・゚・(ノД`)・゚・
一人で見るのは悲しいので、なるべく人気のない時間を狙っていった。

オイラはどうやら狙いすぎたようでつ。
オッサン2人、カップル1組、オイラ。
計5人。

・・・・・・なんだこの寂しさはil||li _| ̄|● il||li

多いのもウザいが、少なすぎるのもイクないと知った。
そんなガラーンとしまくった映画館で鑑賞開始。

(;´Д`)・・・。

なんだかなー。
ちょっとカメラワークが激しすぎてよくわからん。
折角イイ格闘してんのに、何がなんだかよく見えない。
ミラたんが小汚くなってしまってる…それが一番悲しかった…。
あの綺麗なミラたんが恐ろしく強いから面白いんでつよ!
マッタクゥ!!

はっきり言って1よりクソだった。
期待を思いっきり裏切られたぜ・・・。
ションボリ。

おまけにまた続きそうな終わり方をしておりました。
続き・・・見たいような見たくないような。
・・・見たくないに100マッカ!(ゲーム違)

ヴァン・ヘルシング

本当はバイオハザード2が見たかったのでつが…つд`)
映画と関係ない話は後から書くとして、
映画の感想をネタバレ込みで書きますんで、
これから見に行くYO!って人は回れ右だ!OK?


見に行ってきますたよ、ヴァン・ヘルシング

前にハリポタ見に行ったときに宣伝があってて、
結構迫力のある映像で、しかもオイラの好きな吸血鬼モノ
だったんで、見に行ってもいいかな~ってチェックいれてますた。
日本語版はワンナイの宮サコたちが声を当ててるようなんで、
至極気になったんですが・・・やっぱり字幕の方に行きました。

いや~、ゴシックな雰囲気の映画は久々ッス。
ビバ!ゴシック!
吸血鬼退治のオッサンってどうして皆こういう感じなんですかね。
まぁそこがいいんですが(;´Д`)ハァハァ

単刀直入な感想をぶっちゃけると、
全体的にドタバタしてるんで、山がない。
山がないから疲れる。眠くなる。
敵があっさり死にすぎ。もっと長く戦闘して欲しかった。
ラストが微妙。
主人公の記憶ウンヌンの問題が未解決。
2でも作る気か?

こんなカンジでしょうか。
映像は確かに迫力あるんですがねぇ。
ストーリーがあまりにも・・・浅すぎるというか。
あとドラキュラ伯爵がコメディ入ってて
怖くもクソもなかった。
むしろ主人公よりも好感度が持てたというか( ´,_ゝ`)プッ
可愛い敵さんでしたねぇ。結構好きですた。

で。
ずーーーーっと気になってた人物がいたんです。
ヴァン・ヘルシングと一緒に来てたカールって男。
絶対どっかで見たことあるぜ、こいつ!
で、
帰ってきて調べてみました!!

ファ、ファ、ファラミアーーー!!ΣΣ(´Д`lll)

そうだ、ファラミアじゃん!
オイラが絶賛してたファラミアじゃん!
あまりにも変な髪形してたんでわからんかった!
見覚えはるなーと思ってたんでつが・・・。
そうか、ファラミアだったのか。
くそ~、そうと分かっていればもっとじっと眺めたのにぃ!

それだけが心残りッス・・。
まぁ映画オススメ度は☆☆☆★★くらいでつな。
TVであったら見るといい。
でも映画館で見るから「まぁまぁ」なんだろうな。
TVで見たらクソかもしれぬ・・・(;´Д`)