戦国BASARA2のコミック

電撃なんとかで連載しているというBASARAの漫画。
知ってはいたけれど、ああそうっすか、ぐらいなモンだった
はずなんですけれど・・・。

買ってしまった_| ̄|○

Basaracomic3

うっかり3巻の試読を見ちゃったのが原因だ!
なんだ、この大の字で可愛く寝ている慶次は!
ていうか、慶次出てたの?
うっかり筆頭とゆっきがイチャイチャ戦ってる話だと
ばかり思っていました。

これは買わねばなるまいて!

ということで、久しぶりに本屋へ行きましたよ。
最近はもっぱら本はオンラインで!だったんで
久々の本屋。漫画があまりにも大量にあって焦った。
ぎょ!世の中こんなにも漫画がっ
ひぃ!ありすぎてどこを見たらいいのかわからん!!

結局BLコーナーから思いっきり男性向けなアハーンな
コーナーまで全部見て廻る羽目になった_| ̄|○
だが、見つけられず、とぼとぼと退散していたときだった。

あった!

本屋の出入り口に燦然と輝くBASARAコーナーの文字

Σヽ(゚Д゚; )ノ やーーめーーてーーーーっ!!

小生のような小心者にそんなコーナーに立てと!?
むりむりむり!!ぜってぇむり!!
コーナー前ではいかにもアレ系な女子が声優話で盛り上がってるし!
ああ、あそこに立ったらチラっとこっち見られて
あ、こいつ森田ファン?とか思われるのか?
ごふっ(吐血)

一瞬立ち止まったが、オイラは断念しました。
この本屋では買えない・・・_| ̄|○
なんて自意識過剰で羞恥心旺盛なオイラ。

場末のしょうもない本屋に行けば買えるかも・・。
そう思って次の本屋にいったら3巻が新刊コーナーに
(*´∀`)わあいv こうやって置いててくれよな、もう!
ついでに1,2もゲットしました。
小さい書店万歳!!

さて、長い前置きでしたが、感想です。

1巻。
奥州がよかった!!筆頭とこじゅのやりとりが萌えた。
筆頭をたしなめるこじゅろさん。
ペチン!って叩いただけでご無礼をしたとかで切腹を始めるし、
そんな小十郎に鼻血が出るほど殴り返す筆頭。
なんだこのバランスの悪いやりとりは。
ようするにあれですよ、二人とも、アホなんですなw

2巻。
甲斐の虎と毘沙門天があまりにもラブラブなので吹いた。
すげぇよ、盲点だったよ、この二人!!
は~、公式CPだとは知っていたが(ちょっと言いすぎ)
ここまでとは。幸VS慶、政VS慶もよかったっす。
ていうか、慶ちゃん強いのにヘタレすぎる・・・。

3巻。
やっと慶次の目が覚めました。
ていうか、別に覚めなくても、あのままへたれのままでも
構わなかったんだけど(笑)
アニキがチラっと出てきて血圧が上がりました。
もっと出してくださいっ!!
ラストのやっとエンジンかかった慶ちゃんが
ヒデヨッシャアアアアアアーーー!!
叫びながら、なにもできずに橋の底に落ちていったのが
ああ、やっぱりこの子は天性のへたれ!
と、思わず感涙してしまいました。
いいよいいよ、慶次(*´∀`)
半兵衛が小十郎さんを口説き落としてるのもまたヨシ。
ここの半兵衛、妙にやらしくてイイっす。

ああ~、続きが気になる・・・。

まぁとりあえず、買いです、この本。

陽気なギャングが地球を回す

読書の秋 第二弾!
今回は『陽気なギャングが地球を回す』(伊坂 幸太郎・祥伝社)
を読みました。映画のほうじゃなくて、本の方ね。
笑える!
面白い!
という評価を見て期待して手を出したのでつが。

うーーーん( ;´Д`)

すんごい底の浅いミステリーを読んでるようだった。
いや、半身浴しながら読むにはこのくらいの軽さが
好ましいのでつが。
文章もどうやらオイラと相性が悪いようで、
なんか気持ちよく読めない。

でもキャラクターはすごく(・∀・)イイ!!
一人一人が凄く個性的で面白い。

内容は4人のギャングが銀行からお金を盗むのでつが、
その帰りにそのお金を盗まれて、悔しいから取り返すぞ~!
でもそれは偶然などない、必然なのだーってことで、
まぁいろいろ仕組まれた結果の出来事で、みたいな。

映画のサイトもチラリと見てみたけど、
キャストがイマイチ( ;´Д`)
見たいけど見たくない。
映画先に見たら本読んでないかもしれない。
TVで放映したら見るかもね。

次はナニを読もうかなぁ(´-`).。oO


鴨川ホルモー

今年は読書の秋にする!
と、思い立ったワケ。それは半身浴に端を発す。
ただ、半身浴は暇だから本でも読もうかなーって
思っただけなんスが(*´ェ`*)
で、今年の秋最初に手にとったのが
この『鴨川ホルモー』万城目学著。


Kamogawahorumo

京都を舞台に鬼や式神を使って競う大学サークルに入った
主人公の話というのが、京都大好き!陰陽道大好き!な
オイラの目を引き止めないはずがない。
オイラは即購入決意。

冒頭は『ホルモー』というわけの分からない言葉への
興味発動のための文章がダラダラと書かれていた。
ここはちょっとどうかと思う。
ホルモーってなに?とは思ったけど、謎解きじゃないんだから
こんなにページ使わなくていいと思うんだけど。
まぁ、気が抜けつつも、ホルモーへの関心は高まった。

舞台が京都市内とあって、京都市内の地名を見るたびに
ああ、あそこだなぁとか京都旅行で行った下鴨神社だの
木屋町だのが思い出されて、京都スキーにはたまらない。

それよりもすごく懐かしさがこみ上げたのが大学のサークル生活。
ああ、歓迎コンパとかあったねーとか、
凡ちゃん頭の女の先輩がいたなぁとか。(モデルにしたのかってくらい似てる)

最近結構マジメな本ばっかり読んでたんで、
こういう軽いタッチの奇想天外な小説を見るのは久し振りで
ものすごく新鮮ですた(´∀`)

や~、いい本買ったわ。

次は何を読もうかなぁ…。

革命同盟 -REVOLUTION_UNION-

革命同盟 -REVOLUTION_UNION-

ついに見つけました。゚(゚´Д`゚)゚。
五條瑛先生の『革命シリーズ』の同盟をー!
今までなんでないんだろうと思っていたのでつッ。
やったーやったー!ヽ(´д`*)ノ

サ亮ラブのオイラとしては入らないでか!
サーシャに蹴られても
亮司に枝豆捨てられても構いませんぜ!(は?)

そういや、今月の『小説推理』の『愛罪』に久々にサーシャが出てました。
やっぱりサーシャはいいわん(*´д`*)
すみれがやけに大人なのは笑えましたが( ´,_ゝ`)プッ
すみれがサーシャに
亮司が拗ねるからもっと会ってあげて
みたいなこと言ってました。…うぷぷ。
子供に子供扱いされる亮司。
ナイーース!!!
(*`Д´)/ヽィアー/ヽィアー!!!

野菜ばっかり

kentaro

『野菜ばっかり』 小林ケンタロウ著

を(σ・∀・)σゲッツ!!しました。

先日、某番組で太り方は遺伝子と関係があるとかなんとかで、
オイラの太り方は『りんご型』だそうで、
りんご型の人は、炭水化物を控え、野菜を摂ろうとのことですた。

オイラ、野菜嫌いではないのでつが、好きでもないんでつ。
どうせ食うなら肉のがいいっす(爆)
でもそれじゃいかんのだろうなぁ、と。
なら野菜を美味しく食べるにはどうすればいいんだろう??
そう思って、本屋でこの本を見つけて(σ・∀・)σゲッツ!!したのでつ。

んで。
アフィリエイトもなんもしてないオイラでつが、
この本は・・・チョーーーオススメしまっす!!
まだ2品くらいしかチャレンジしてないんでつが、
簡単な上、実に(゚Д゚)ウマー。
野菜スキーでないオイラが(゚Д゚)ウマーというのでつから、
かなり美味だと思います。
レンコンハンバーグとか感動ものですた。

野菜ばっかり、というタイトルに恥じない、本当に野菜のみのレシピ。
肉は一切使いません。
パスタはあるけどね。

暫くは野菜メニューに苦労しなさそう(*´д`*)
(週1,2で飯を作らされるウォレェ)

さすがケンタロウ!すごいぜ(*`Д´)/ヽィアー/ヽィアー!!!


京都にエグゼェ

週末、京都に遊びに行ってきますヽ(´д`*)ノ
根っからの京都好きなオイラ。
もう北のお山以外は廻り尽くしてる感じがしますが、
それでも京都に行くのはダイスキなのでつ。

暑いだろうな…(;´Д`)

で、京都といえば新撰組なわけで、
ネタもないんでオイラのイチオシ新撰組小説をご案内。
旅行じゃ行きませんよ、新撰組関連。
ブームの時に行くほど馬鹿じゃありまてんので(*´д`*)


gohatto.gif

で、オイラのイチオシ新撰組小説は

『新撰組の哲学』
福田定良著:中公文庫

でつ゚+.(・∀・)゚+.゚
史実小説とかじゃないんでつが、
新撰組の面々がイキイキと描かれており、かなり笑えます(*゜∀゜)=з

土方さんの鼻くそについて哀れみながら話す沖田きゅんとか、
かなり創作の入ったエロ話をする原田きゅんとか、
斉藤さんの物騒な講話とか・・・。

こんなラブリーな新撰組小説も(・∀・)イイと思いまつ。
新撰組好きならさらに楽しめそうな気が。
オイラは『るろ剣』に感化されたNHKの斉藤さんよりも
この小説のいい加減で大胆不敵な斉藤さんのがスキ(*´д`*)

史実に沿ってねぇといやなじゃー!
って人以外は是非読んでみてくだたい。
面白いでつよ~(・∀・)b

ライカンスロープ

先日初めてハリーポッターなる映画を見ました。
1も2も見ずにイキナリ3を( ´,_ゝ`)プッ
最初の方は、別に今までのストーリーを見なくても
全然イケる感じだったんでつが、
終わりのほうになってナニガナニヤラ・・・il||li _| ̄|● il||li
そう、先生が狼に変身したあたりからでつよ。

その辺りからオイラは映画鑑賞を放棄した(をい)。
脳内で先生を犬神てんてぇに置き換えて
'`ァ(*´Д`) '`ァ'`ァ(*´Д`) '`ァ'`ァ(*´Д`) '`ァ
あぁ・・・ワンコせんせぇ・・・っ!!
(ここでいう犬神先生は某ゲームの生物教師でつ)

それはさておき。
映画では『人狼』とか言ってましたな。
狼男とは違うのか?
でもとっちも月を見て変身しちゃう点では一緒だよな。
【狼男=人狼=月見て変身】
てことでいいんでしょうかね。
なんかネットで検索すると、
変身して理性が残るタイプと残らないタイプとあるそうで。
あと人狼になる条件とかもあるそうですな。
狼男なんざありえねぇと思うけど、でも奥が深いのだなと。

そういや、満月の夜は非常に事故が多いそうな。
やっぱり月の魔力(引力)で(*`Д´)/ヽィアー/ヽィアー!!! な精神状態に
なってしまふのだろうなぁ。

狼男っていうと胡散臭いし御伽噺な感じがするが、
ライカンスロープとかっていうと、なんかやけに現実味を帯びてくる
ような気がするのはオイラだけでしょうか?
そしてライカンスロープといえば、ジャンでつよ!

ジャン・ジャックモンド!!

『スプリガン』って漫画に出てくるライカンスロープなんでつが、
もうかっこよすぎ(*`Д´)/ヽィアー/ヽィアー!!!
オイラは『ARMS』よりもスプリガンのが好きでつ。
この漫画のせいでやけに武器の名前を覚えてしまたーよ( ´,_ゝ`)プッ

そういや。
『大口の真神』って知ってます?
真神って古代の狼の呼び名なんでつよ。
意味深でつね~v ホホホ・・・。
狼の守る学園だから真神学園なんだろうなぁ。

・・・う、今日の話題はカテゴリに困るホ(;´Д`)

お気に入り歴史漫画

魔人学園血風録が待ち遠しいあまり、
本箱の奥片隅に封印されていた(ほったらかしていたとも言う)
時代劇漫画を久しぶりに引っ張り出しますた。

・・・・。

・・・(*´д`*)イイ・・・

久しぶりに読むと覚えてるような覚えてないような
感じで新鮮でつなぁ(*´д`*)ハァハァハァアハァ

オイラの好きな歴史漫画をいくつかご紹介。

ますらお 秘本義経記
 北崎 拓 (著) 小学館

その名の通り、義経の話。
オイラはこれ読むまで義経ってあんまり好きじゃなかった
んでつが、この漫画の義経はかなり(・∀・)イイ
強くて弱くて、綺麗で怖くて。
ラストとか泣いちゃったよ・゚・(ノД`)・゚・

過去のことなんて誰も知りまてんしね、
オイラの義経像はこれでケテーイ゚+.(・∀・)゚+.゚

そういや来年の大河は義経だったな。
義経人気に便乗して持ち上げられませんように・・・ナム。

無限の住人
 沙村 広明  講談社

途中で買うのやめちゃってたが、
気がつけば16巻まで行ってたんだな(;´Д`)
か、買わなきゃ・・・アセアセ。
この漫画の主人公(?)の卍しゃんは不死のボデーを持ってて
斬られても斬られても生きてまつ。
血とか頭真っ二つとかダメな人は読めないカモ。
でもこれ女の人がすごい魅力的なんでつよねぇ。
涼浬たんを髣髴とさせまつ(*´д`*)ハァハァハァアハァ

最近ゲーム雑誌を買ったら『どろろ』のゲームの
キャラデザをしてたな。
どろろ・・・。
アレをゲーム化とは・・・。
どうすんだ、48箇所。
アソコとかアソコとかアソコとか(殴)


他にも『修羅の刻』とかもお気に入り(*´д`*)ハァハァ
あんまり目がキラキラしたのって好きじゃないからなぁ、オイラ。
なんとかピースっていう新撰組漫画も見たけど、
あんまり面白くなか・・・げふげふ。
新撰組はやっぱり小説がいいや・・・。
どっかで見た新撰組の4コマは最高だたけど(*´д`*)

それにしても、歴史漫画は血なまぐさいのう(;´Д`)